研修のねらい

行動科学であるコーチングを理論と実践双方から学びながら、新しい時代のマネジメントを身に付けることを目的とし、同時に、企業の経営資源である社員を“辞めさせない、辞めない組織づくり・人づくり”の重要性とその課題について学びます。

 

対象者

全ての管理職

 

研修日数

2日間
※研修日数はご要望に合わせ、ご提案させていただきます。

 

研修カリキュラム

~プロローグ~

コミュニケーションクライシス
今こそ、管理者としての使命を果たす時

☆管理者の役割・責務
☆今なぜ、コーチングか?!

 

1.上司力の向上

  (1)変化していく時代に対応

  (2)職場の現状と課題

  (3)管理者の意識改革

2.組織と個人のエンパワーメント

  (1)エンパワーメントとは

  (2)モチベーションの3要素

  (3)上司のコミュニケーション力

3.コーチングの理論

  (1)コーチングとは

  (2)コーチングの哲学(基本思想)

  (3)コーチングの目指すところ

  (4)コーチの役割と心構え

  (5)コーチ(上司)の道具(スキル)

4.コーチングスキルトレーニング

  (1)基本スキルトレーニング

   ①ペーシング
   ②質問のスキル
   ③傾聴のスキル
   ④承認のスキル
   ⑤提案と要望のスキル
   ~トレーニング~

  (2)コーチング風土の醸成

   ①管理者の仕事は
    “β=f(A・E)L”の公式
   
   ②ヤリガイ・働きがいのある
    機動する強いチームづくり

5.マネジメントの基本に戻る

  (1)職場 = 目標達成集団

  (2)上司のマネジメント力

  (3)課題討議 

5.新しい時代の管理者としての使命に生きる