研修のねらい

職場の人間関係の希薄化が進む中で、マネジメントのあり方について、コーチング理論を実践的に学びながら、新しい時代の人的資源の守りかた、育て方を学びます。同時に管理職の意識改革を図ります。

 

対象者

管理・監督者

 

研修日数

1日間
※研修日数はご要望に合わせ、ご提案させていただきます。

 

研修カリキュラム

1・社員が辞めない組織づくり、折れない社員づくり

  (1)職場の実情
    ~ 一番の経営資源である「人財」が危機的状態 ~
     ★人間関係が築けない新人
     ★“逃げ出したい”若手行職員
     ★目標達成に疲弊している中堅行職員
     ★暗く冷たい管理職
     ★イライラしている支店長
     ★組織:「女性に期待しているよ」女性:「・・・?!」

  (2)仕事に目標があるのは当たり前!目標達成は当たり前!

  (3)モチベーションアップとエンパワーメント

  (4)今こそ、職場に“マイケル・チャン”コーチが必要 

2.コーチングの理論とスキルを身に付ける

  (1)コーチングとは

  (2)コーチングの哲学

  (3)コーチングの目指すもの

  (4)コーチの役割と心構え

  (5)コーチの5つのスキル ~スキルトレーニング~

  (6)コーチングが全てではない

3.職場の“マイケル・チャン”コーチとして!

  (1)管理職はマネジメントの原点に帰る

  (2)アクションプラン

  (3)勇気ある一言から