研修のねらい

多様化するリスク商品(投資信託・保険商品・信託商品・確定拠出年金等)を個別にアドバイスするには、お客様のライフプランや運用ニーズを把握し、お客様自身の興味関心を引き出し選択できるよう、分かりやすくご案内することが大切です。本研修は個別商品ご案内までの入り口を習得することをねらいとします。

 

対象者

 若手~中堅行職員

 

研修日数

 1日間
 ※研修日数はご要望に合わせ、ご提案させていただきます。

 

研修カリキュラム

    1. 豊かな未来の実現に向けて

  (1)預金から投資、貯蓄から運用の考え方

  (2)ポートフォリオとライフプラン

    1. 投資信託の提案

  (1)投資信託を説明してみよう

  (2)提案の実際 ~投資信託が初めてのお客様~

  (3)ロールプレイング

  (4)その他の預かり資産商品ご提案のポイント

    1. アフターフォローの重要性と効果的なフォローの仕方

  (1)アフターフォローの重要性

  (2)値上がり時値下がり時のフォロー 

  1. 今後の課題