研修のねらい

 市民の信頼に応える質の高い仕事をする為、「広義のコンプライアンス(=公務員倫理)」を理解し、公務員倫理を確立する為のOJTを効果的に実施できるリーダーを目指しながら、職場のリスクマネジメント等を学習します。

<研修のポイント>

①講義だけでなく、事例研究やグループ討議を織り交ぜ、理論と実践双方から学ぶ
②受講後、職場でOJTを実施するために役立つツールを提供する

 

対象者

中堅職員

 

研修日数

1日間
※研修日数はご要望に合わせ、ご提案させていただきます。

 

研修カリキュラム

1.多発する公務員不祥事
  (1)公務員不祥事例
   ①贈収賄事件
   ②着服・横領事件
   ③個人情報の紛失・盗難・漏洩事件・事故
   ④勤務中における事件・事故
   ⑤無免許運転、飲酒運転、自転車事故
   ⑥勤務外における事件・事故

  (2)不祥事例検討会
   ~グループ討議~

2.コンプライアンス(公務員倫理)をマネジメントする
  (1)リーダーの役割・使命
  (2)マネジメントの意識をもって行動する
   ①組織の問題としてマネジメントする
   ②部下に対するOJT、コーチングの進め方

  (3)コンプライアンスの定着化
   ①風通しのよい職場(組織)づくり
   ②職場内外における課題・問題と対応策
   ~グループ討議~