研修のねらい

 電話は組織の第二の窓口です。お客様から好感と信頼を得る電話応対の重要性を再確認し、「出来ているつもり」から「習慣として身に付ける」レベルに向け、まずは気付きを大切にすると同時に、実践的にスキルを徹底訓練します。
 また、問い合わせの電話の際には、お客様のニーズを的確に把握し、良い意味でお客様の期待を裏切る応対、住民満足に繋がる応対とはどういったものなのか、意識・知識・技術の面から学習します。

 

対象者

入庁1~2年目職員

 

研修日数

1日間
※研修日数はご要望に合わせ、ご提案させていただきます。

 

研修カリキュラム

1.期待に応える電話応対
 (1)ビジネス電話の重要性と心構え
 (2)電話応対上手の条件
 (3)3つのポイントレッスン

2.応対の基本
 (1)受け方と取次ぎ
 (2)指名人不在の場合 ~センスが光る応対~

3.あなたに会ってみたい!と思わせる応対
 (1)住民満足につながる応対とは
 (2)ケース・スタディ

4.「○○の代表者」という意識を持って応対しよう!!