研修のねらい

 新入職員の早期育成に向けて、OJT指導者を対象に、社会人としてのマナー指導や相談の受け方、メンターとしての心構えや指導上の留意点を学びます。また、新入職員が育つ明るい職場環境づくりに積極的にリーダーシップを発揮するよう方向づけます。

 

対象者

新人OJT指導担当者

 

研修日数

1日間
※研修日数はご要望に合わせ、ご提案させていただきます。

 

研修カリキュラム

1.OJT指導者に期待される役割・責務
  (1)新人教育の重要性
  (2)OJT指導者の立場と役割

2.新入職員と一緒に成長しよう!
  (1)スタートは人間関係づくり
    ~コミュニケーションの重要性~
  (2)OJT指導者の心構えと留意点
  (3)指導内容のリストアップ

3.効果的なOJTのすすめ方
  (1)新人のモチベーションを上げる
  (2)仕事・技術の基本指導
   ①仕事・応対指導のステップ
   ②マナー教育の重要性
   ③お手本となる自分づくり
    ~接遇の再確認~
   ④仕事の進め方

  (3)ほめ方・注意のしかた
  (4)フォローアップ

4.悩みの聞き方・相談の受け方
  (1)カウンセリングマインドを持つ ~積極的傾聴~
  (2)ノンバーバル・コミュニケーションの重要性
  (3)守秘義務
  (4)大切なメンタルヘルスケア

5.明るい職場づくり