「Four-Leaf Clover」レターNo.8

Believe Yourself

 1月12日:NHK午前8時15分~9時、番組タイトル「勝てない相手はいない ~錦織圭成長の軌跡~」をご覧になった方も多いと思います。成人の日に相応しい素晴らしい番組でした。
 間もなく始まるテニスの全豪オープンで初優勝を目指す錦織圭選手を、この一年で世界ランキング17位から5位に急成長させたマイケル・チャンコーチと錦織選手のロングインタビューから、錦織選手の躍進の秘密を探っていくドキュメンタリーでした。
 チャンコーチが、トップ選手に比べ体格が劣っている錦織選手にたたき込んだものは、攻撃的な「前で戦う」テニスと、どんな相手にも怯まない「王者のメンタリティ」でした。 また、昨年のツアーファイナルで世界ランキング1位のジョコビッチ戦の前に、チャンコーチは1日5回位“Believe Yourself”と錦織選手に言っていたそうです。試合ではジョコビッチに追いつきながらもミスショットで負けてしましたが、“Believe yourself”その意味・深さ・難しさがチャンコーチの説明で理解できました。

 番組を観ていると、メンタル面が強調されがちですが、負けない戦略と戦術、厳しいトレーニング、一流のプロフェッショナルの意識の高さに心を打たれました。ハイスピードカメラのビッグデータから綿密な戦略と戦術をたて、目的達成に向けた適切でハードなトレーニングは錦織選手のフィジカル面とメンタル面を確実に強くしていきましたが、何よりチャンコーチの厳しい指導を確実に実践した錦織選手の素晴らしさ、そして、試合で戦っている錦織選手を観客席から真剣な眼差しで見つめるチャンコーチに惹かれたのは私だけではないでしょう。また、チャンコーチの奥深い言葉の数々は勇気と感動を与えてくれました。

<番組の中でのマイケル・チャンコーチの名言>

☆勝てない相手はいない
(チャンコーチのコーチングと共にビックデータを用いて錦織選手の強みを多角的に分析)
☆自分への疑いがなくなれば、それが自信になる
(反復練習により基礎がしっかり身に付くことの効果)
☆長所や短所は誰にでもある、だから自分の長所を活かした戦い方をすればよい
(他の選手に比べた身長の低さは、短所でありながら長所でもありうる。身長差を不利だと思い込む必要はない)
☆いつも正解を出さなくてもよい、勝った時は謙虚さを、負けた時は潔さを学べばよい

 NHKは番組製作のために、チャンコーチに3ヶ月間粘り交渉したそうです。価値ある交渉でしたね。私たちも錦織選手と一緒に成長しましょう!

 最後に、チャンコーチは「彼にはまだ何も言っていない(おめでとう等)。」「彼が試合に勝つ度に常にこう言うだけだ。“僕たちはまだ最後までやりきってないよね”って・・」

LOVE

2015年1月12日

植田亜津子

〒112-0004 東京都文京区後楽2丁目2番17号 NBD三義ビル

03-3812-9111(代) / FAX.03-3812-8213

お問い合わせ