トップメッセージ

トップメッセージ

日本ビジネスドック株式会社
代表取締役社長
植田 亜津子


ご挨拶不変の企業理念と
時代に応じた変革で
第二の成長を目指す

当社は、現会長である三義智章が、経営指導支援コンサルティング並びに、人材能力開発・育成を目的とした専門家集団「日本ビジネスドック診断指導協会」を1965年4月に創業致しました。お陰様で、昨年(2015年)4月に50周年を迎えることができました。これまでご愛顧頂きましたお客様に深く御礼と共に感謝を申し上げます。

現在日本企業は、人口減少、高齢化、グローバル化、環境負荷の増大などの経済社会の構造的変化の中で、かつてない程に変動性が高く、不確実かつ複雑で先行き不透明な環境に置かれ、多くの解決困難な制約条件を所与し、持続可能な社会の実現に向け企業がどうあるべきかが改めて問われる時代でございます。

このようなビジネス環境を背景に、人材開発分野には、大きな期待が寄せられ、企業は、未知の環境の中で社会的な要請を満たしつつ、継続的に成長を遂げていくためには、適切な人材確保と、効果的な学習環境の提供が急務となってきております。
当社は、中長期的視点で人材に着目し続け、お客様にとり最も頼りになるパートナーとして、ビジネスの成功をご支援して参りたいと存じます。

今後、当社は次の100周年に向かい、講師陣一丸となり、強い信念を持ち、成長と飛躍を目指し、常に挑戦者としての気概を持ち続け、お客様の更なる繁栄に貢献し、お客様から最初に選ばれ続ける存在を目指して参ります。
今後とも、宜しくお願い申し上げます。